たとえ寝ぼけたままでもいいから 窓際、雨
FC2ブログ

窓際、雨

たとえ遠近法が狂ってしまっても、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

たとえ寝ぼけたままでもいいから


そのままでいいから
私の思想を見抜いてよ
ふとアナタが独り言を言うと
それが響くから

その雲の行く末なんか
アナタには関係なくて
ただあるのは青い水平線だけで
気も使わせないの

そこにいるだけで私は幸せで
だからただ歩いてるだけで
ただ笑っているだけで
歌を歌わなくなったとしても


こんばんは祐です。
懸案事項が多くなる生活は楽しくて
でもやはり縛られ続けると痛くなってきて
だからといって逃げるわけにも行かず
とりあえずあいまいに笑ってみたりするのです。
増えてゆく創作意欲は空回りし続け
彼の姿は既に私の中で影に成り代わり
本当の声も思い出せぬまま世界は終わるのです。
そんなことを考えているとまた放課後はやってきて
私に至福の時を与えると思いきや
また新しい懸案事項を増やすだけだったりするのです。
涙は出ず だからこそ世界ははっきりします。
そのピントが合ったままの世界は汚いようにも見え
私は時に視力がもっともっと低下すればいい
なんてことを考えたりもするのですが
よく考えると活字が読めなくなったり彼の顔が見えなくなったりするのは
私にとって何よりもの苦痛であるので
その考えを隅に押しやり新しい物語を作成したりするわけです。

ながながとすみません。
真っ黒ですね。
読了、真に感謝。
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<きっと知らないままで | 窓際、雨 | たのしまなくっちゃ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 窓際、雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。