詩を入れた 窓際、雨
FC2ブログ

窓際、雨

たとえ遠近法が狂ってしまっても、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

詩を入れた

ファイルなくした

へこむ。でも新しく書きます

「速度と速さ」
歌いたかった
歌ったら届く気がした
もはや見えない角を曲がって
周回軌道は第二宇宙速度へ
もはや想像のつかない彼方へ
夢にも見ない、彼方へ
だけど私は
だからこそ私は
歌えなくて泣いていた

「数学第一」
びっくりが一つ多くて
ちょっとした文法の違いに目が行く
ただの癖だけど
今日ばかりはいとおしかった
手の届かない言葉は
もどかしくて文にならず
やっと出てきた数行は
もう函数から出た変換後
わからない


「切片零」
私からでた音は
アクセントは付くものの
基本的に切片零
変わりにすぐほかが入る
最後まで伸ばしきって
すぐに自分は入れない
音の粒は四角く
ただ落っこちるだけ
隣の彼は
ぽんと跳ね返って
こっちを見るけれど


「雑貨」
世界を回ったら
きっと言葉は無い
言葉は足りず、また多すぎる
毎日は世界を回るより多く
だからこそ顕して
光ったら笑って
言葉は足りず、また多すぎる


「深夜」
一日が終わって思ったのは
ただ眠たいことだけ
日々の感動はフェードアウト
そしてまた始まる
終わりなき日々
終わらせてしまうことは悲しく
また
明日につながる要素のみ
探しながら


おしまい。長々と失礼しました
呼んでくれた貴方に最大級の拍手とお礼を。
そして幸せが訪れますように。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<すいません | 窓際、雨 | とりあえず>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 窓際、雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。